Home / ワークショップ情報 / 海外講師ワークショップ情報 / リンダ・ラビンのコンティニュアム(2020年7月)

リンダ・ラビンのコンティニュアム(2020年7月)

リンダ・ラビンによるコンティニュアム2020

開催日:2020年7月18〜20日(オンライン開催)

◆コロナウイルスの影響により8月に予定していた講師の来日がキャンセルになりました。代わりにオンラインでのワークショップを開催します。

◆参加資格:
オンライン開催にあたっては、対面とは異なる側面があるため、講師リンダの意向により、参加者はリンダと既に面識がある方、もしくはコンティニュアムを古くから継続しておられる方)が対象となります。(上記の対象に当てはまらない人は、幸田のレッスンで我慢してください)

 

リンダ・ラビンは、カナダのダンス界にソマティクスを取り入れた草分け的存在です。
彼女はあらゆるワークの人々と彼女の人生の情熱をシェアします。芸術として、そしてヒーリングとして、人生の知恵そしてスピリチュアルな実践としてのムーブメントを!

。。※ クリックで詳細表示
。。 講師プロフィール
。。 申込フォーム

〜Explore the Unexplored Within〜未踏の内側世界を探求する

自己の体験を豊かにし、内なる生命力を育む。

私達は生きた生命体であり、液体システム主体の創造的プロセスです。諸体は動きそのものであり、動きの本質は変化です。私達は水のように順応性に富み、その場の必要に応じて移り、変わる事ができます。呼吸、発声、液体的な動き、スローダウンする事の効用、そして認知された感覚に沿うことの褒美を楽しみましょう。
好奇心を追い求めるプロセスによって、いかに独創的な創造的探求が、あなたの存在性に火をつけるかを体験します。

 

開催概要

【日程】
。。2020年7月18日(土)〜20日(月)3日間(単発参加可)
【時間】8:00~11:00(各日とも)
【場所】オンラインzoom
。。カナダと時差があるため、朝のみ3日間連続で開催。

◆ 開催日が近づきましたら、幸田よりzoomミーティング招待メールを送信します(ご入金確認後)。
◆ zoomが最新バージョンになっていないと正常に通信できない場合があります。最新版でない場合は当日までにアップデートを済ませておいてください。
◆ 安定した通信環境のため、携帯キャリアの4G回線ではなく、ご自宅等のWi-Fi 回線での接続をお願いします。公共Wi-fiはあまりお勧めしません。

 

お申し込み

下記のフォームからお申し込みください。

リンダ・ラビンのコンティニュアム 2020 申込フォーム

 

キャンセルポリシー

申込受付後のキャンセルにつきましては、以下のキャンセル料を申し受けます。

・5月31日まで(早割入金期日以前)→ 振込手数料のみ
・6月1日〜7月28日 (開催1ヶ月より前)まで → 通常参加費の10%+振込手数料
・7月29日〜8月22日 (開催初日の1週間より前)まで → 通常参加費の20%+振込手数料
・8月23日以降 → 通常参加費の50%+振込手数料

 

留意事項

携帯会社のメールアドレスは使用不可。自動返信メールやクロニックからの連絡が届きません。gmailなどを使われることをオススメします。
● 申込フォームには、必ず 参加者ご本人と直接連絡が取れる情報をご記入ください。連絡先情報を正しくご記入いただかなかった事による連絡の遅延や漏れ、それに伴う損害については責任を負いかねます。予めご了承ください。連絡先に変更がありました際は、速やかに事務局までご連絡をお願いします。
● ご入金の確認をもって正式な申込完了となります。開催日が近づきましたら、入金確認が取れた人に zoomミーティング参加用のURLを送信させていただきます。
● メールを受信後、早割の方は【 2020年6月30日まで 】のご入金をお願いします。早割で申込されていても、期日までにご入金が確認できない場合は、通常価格を適用させていただきます。
座席の確保は入金順です。入金確認ができない場合、申込み状況によっては自動的にキャンセルさせて頂く場合がありますので、お早めにお振込み下さい。
● 領収証は、金融機関からの振込票の控えをもちまして、これに代えさせて頂きます。(特別な事情がある場合はご相談ください)

 

講師プロフィール

リンダ・ラビン(Linda Rabin)

講師HP‪(英語)‬
http://lindarabin.com/bio/‬

‪リンダ・ラビンは50年間のダンス、ムーブメント教育、コーチング、ディレクターの経験を生かしたクラスを提供しています。カナダのダンスのパイオニアとして、何世代かのダンサー達の誕生に貢献してきました。‬
ソマティック・プラクティショナーとして、彼女は個人やプロのアーティスト達が自分の創造性に気づき、パフォーマンスのプロセスを手助けしています。‪1967年にジュリアード大学を卒業し、イスラエルのBatsheva カンパニーやロンドンのバレエRombert にてリハーサルデレクターや教師として働きました。彼女はカナダ全域で広く活躍し、主要なダンスカンパニー、プロフェッショナルスクール、そして大学のダンスプログラムの教鞭や振付指導をしてきました。‬

‪彼女のダンスにおけるユニークな視点は、60年代、70年代に学んだアレクサンダーテクニーク、ピラティス、イデオキネシス、キネティック・アウェアネス、ボイストレーニング、演劇などを深く学んできた所から来ています。‬彼女のメインストリームであるダンスと、創造的でパーソナルなプロセスを統合したいという望みが、1981年に同僚のCandace Loubert と共にLes atellers de danse modern de Montreal (LADMMI) 設立へと導きました(※LADMMI はカナダの代表的なコンテンポラリーダンスの学校で、2012年に L’ecole de danse contemporalne de Montreal と改名)。

‪25年ほど前から、彼女はソマティック教育の分野にも焦点を向け始めました。エクスペリエンシャル・アナトミー(体験的解剖学)と、乳児の発達過程のムーブメントパターンを学び、ボディー・マインド・センタリングの認定プラクティショナーになりました。その頃、同時にコンティニュアムを発見し、創始者エミリー・コンラッドと「コンティニュアム・モンタージュ」の創設者スーザン・ハーパーから集中的に学び始めました。‬2001年にはコンティニュアムの認定教師となり、エミリーがこの世を去る2014年まで師弟関係は続いていました。‬彼女のバックグラウンドであるダンス、演劇、ボディーマインドセンタリングやその他のソマティック哲学からの引き出しを持ちつつも、コンティニュアムが彼女のプラクティスの中心に座っています。‬
‪国際的なワークショップのリーダーとして、リンダはカナダのモントリオール、ヨーロッパ、アジア、そしてイスラエルで教えており、彼女の旅、言語、そして異文化の人々と出会う事への愛が、彼女を世界中へと連れて行きます。‬(今回の来日は、韓国に教えにいった帰りに立ち寄られます)

‪彼女は、あらゆるワークの人々と彼女の人生の情熱をシェアします。芸術として、そしてヒーリングとして、人生の知恵、そしてスピリチュアルな実践としてのムーブメントを。‬

 

主催・お問い合せ

クロニック・スチューデンツ
メール → お問い合せをする
携帯  → 090-6061-9629 幸田

 

Top