コンティニュアム基礎講座11月,12月 東京、京田辺

引き続きアンフェルトナンセンス、肉体感覚ではない何かというテーマを引きずって、別な角度からアプローチしようと思います。

元々のテーマは下記の通りです。

コンティニュアム で言う所のフェルトセンス、感覚体験とでもいいましょうか、肉体感覚を通してして認知された現象ですね。

私達は普段何も考えずに何かを感じています。体内に発した出来事を内感覚として感じとっているか、または体外におきている現象に接して、受けた刺激に対する肉体反応を対外現象として感じ取っているか。
どちらにしても、生理的には神経組織による刺激の暗号化と、脳による解析、解釈であり、元にある現象の抽象化と言えます。

わたし達の肉体を通じては、本当の意味での、ありのままの現象を捉えることは出来無いのです。感覚すると言うことは、抽象すると言うことなのです。

コンティニュアム ではフェルトセンスを大切にしますが、それは現実に対する自分バージョンを作っていると言うことです。

フェルトセンスと言う言葉には肉体が生物機械的に反応した事に対して、自己の情緒的な解釈も反映している様に伺えます。

生物機械的には各人の肉体の条件が左右し、情緒的な解釈においては各人の情緒傾向が左右する、つまりは生まれ持ったものと、生まれる前から生まれてこの方の各人の歴史が反映していると言う事になります。だから現実に関する自分バージョンなんですね。

実際に起きている事に対する、自分流仮想現実。しかし、私達にはそれ以上の事を望めないのです、肉体感覚を通しては。

もし、自分の持つ感覚を捨て去った時、自分バージョンの世界を捨てた時、本当の現実は自分にどんな風に提示されるのでしょう?

今回のテーマと思って思いつきを書いている内に、これはちょっと難しい事になって来ました。

この事は、瞑想であれ、ヒーリングであれ、バイオダイナミクスであれ、僕のやっている事全てに共通する個人的テーマなので、ぜひ探求して見たいのですが、ワークショップ当日までに形にならなければ、テーマ延期で、その日の思いつきになることをご了承ください。

大概そのときの思いつきがうまくテーマに絡んでくれるのですけどね。

 

日時:11月24日(土)、12月22日(日) 10:00~13:00 京田辺

11月30日(土)、12月21日(土)  9:30〜16:30  東京都品川区

 

参加費: 京田辺各日程 ¥4,500

東京各日程 ¥8,000  ( 半日は¥4,500 )

 

お申し込み:https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ac882f8a6b6df93d

※ 携帯3社のメアドは使わないで下さい。自動返信メールや各種案内が届かない事が多発しています。

※お申し込み後、自動返信メールが届きますので、届かない場合は再度ご連絡下さい

お問い合せ
メール: roldenkranio@gmail.com
電話: 090-6061-9629(幸田)

Top