Home / ワークショップ情報 / 幸田のワークショップ情報 / 幸田のコンティニュアム・ワークショップ / ボディーフルネス 10月~12月 常識外れのウォーキング

ボディーフルネス 10月~12月 常識外れのウォーキング

常識外れのウォーキング

一般的に良いあるき方と言うと、脚を上げて両手を振ってとか、背筋をピンと伸ばして胸を張ってとかのイメージを持っている方が少なくありません。

それでも何時もそうやって歩いている人は少ないですね。

ここで提案する歩き方は、普通に言われる良い歩き方からは程遠い、全くと言っても言い過ぎではないほど違った視点から歩きを見ています。

ここで提案する歩き方は、体全体がその歩行動作に参加している、歩行の動作に応じたタイミングで夫々の部分に見合った動きの大きさと形を全部が同時にオーケストラを奏でている様に歩くと言うものです。

動きの大半は無意識になされる動作です。癖という意味での無意識ではなく、普通の意識ではとても把握する事の出来ない複雑多岐に渡る情報を身体が勝手に処理してくれている無意識さです。
身体がそれを勝手に上手くやってくれるような条件を揃えるのです。

その為には必要のない偏った姿勢を作る無駄な緊張(心理的には無駄ではないと言えるのですが、)を解消する事を進めていかなくてはなりません。

そして人体の構造に見合った身体の支え方、移動の仕方、当然そうあるべきと考えられる仕方を模索していきます。

上手い体重の支え方、上手い体重の移動方法、人間の構造に見合った方法があるはずです。

その上で各個人個有の構造的許容範囲の中からそれぞれにとって最善の動きのバリエーションを見つけるのです。

生まれてこの方築いてきた私達の身体は、遺伝的傾向を基に、色んな動作を身に付けて、それを日々反覆し続ける途上で様々な影響を積み重ねて出来上がっています。

動きの繰り返しによって、身体の色んな所にかかる力が身体の未来を造り上げるのです。

今ある形で使いやすいままに、繰り返し使っていると年老いて行くに連れて今の形が強調されて行きます。

人の動きを見ると、あの形だからあの動き、その動きだからその形、と言う具合に動きと形の相互関係があるのです。

この講座で、皆さんの将来の体形を作っで行きたいと思っています。

でも、それはフィットネス体型ではありません。年老いても自由に動ける様な身体を目指します。

ワークショップの前半はボディフルネスで行っている様なエクササイズを紹介し、日頃からそれを実践し身体の可能性を広げる為のお膳立てをします。

後半は、ロルファーとして幸田が考え続けている歩き方を実践して頂きます。

直ぐに身に付くものではありませんが、考えず、意識にも上らない日常動作の代表である歩行に自分のこれ迄の人生が凝縮されている事を省みる機会と、新たな歩みができる可能性を実感出来れば、無頓着のまま歩き続けるのとは違った道を歩み始める事でしょう。

日程:  10月 31日
11月 14日、28日
12月 12日、26日
全5日間
前半(ボディフルネス) 9:15am~10:30am
後半 10:30am~12:00pm
(前半はボディフルネスとして10:30まで、前半のみの参加は可、10:30からの歩行講座のみの参加は不可)

参加費: 全日程参加  ¥25,000
全日程前半のみ            ¥10,000
前半のみの単日            ¥2,500

お申し込み: https://form1ssl.fc2.com/form/?id=4d7d026a9f7fb87b

 

Top