Home / ワークショップ情報 / オンライン講座 愛犬に施すマニュアル操法(他のペットにも応用可)

オンライン講座 愛犬に施すマニュアル操法(他のペットにも応用可)

オンライン講座

愛犬に施すマニュアル操法

 大自然の中で暮らすのとは大違いの人間社会で、しかも多くは家の中と言う極めて閉塞された空間で暮らすペット動物達の不自然な日常から受ける悪影響を軽減する事。人間でもなく、野生動物でもないペット動物の日々の健康管理の一つとして、飼い主にも出来るマニュアル手技操法をご提案します。デモンストレーションの都合上、主に犬に対するワークとしてご提案します。動物のスペシャリストや人への施術を行う方々にも大変役立つセミナーである事間違いなしです!

 

全5レベル 
(各レベル2日間、1日2時間の講義と2時間の実習を2日間連続で行う全5回のコース)
 
レベル1
動物の行動学と手技的扱いの基礎
ソマティックディスファンクションと言う概念:
ソマティックディスファンクションとは何か、どうやって見つけるのか?
 犬への施術における適応と禁忌
 レベル2
関節の調整法(アーティキュレートリーテクニック):
その歴史、原理、応用法
 背骨や四肢に対する関節調整法の実習
 合理的根拠と症例
関節操法に於ける適応と禁忌
 レベル3
テンセグリティー概念から見た結合組織:
細胞レベルから身体レベルへ
 機能的な視点から、全体そして各部位への張力-圧力テスト
それを応用した調整法
 レベル4
構造と機能に於ける筋膜の連続性:
解剖学、生理学的に見た筋膜のな主な特徴の紹介
 筋膜のリズム:
その特質と異常性の評価
 筋膜テクニックの直接法と間接法:
その応用と実践法
レベル5
筋膜のアンワインディング(もつれを解く法):
アンワインディングの歴史、原理、応用法
 部分的そして全体的な筋膜のアンワインディングの実習
 筋膜アンワインディングの合理的根拠と症例、適応と禁忌
 瘢痕(傷跡)へのマニュアルアプローチ(徒手操法)

 

 日程: レベル1 2022年1月29日(土)、30日(日) 16:00~20:00 
      レベル2    2022年2月12日(土) 、13日(日)   16:00~20:00 
      レベル3    2022年3月12日(土) 、13日(日)   16:00~20:00 
      レベル4    2022年4月  9日(土) 、10日(日)   16:00~20:00 
                レベル5   2022年5月21日(土) 、22日(日)   16:00~20:00 
 
受講料: 全レベル一括払い     ¥137,500  (11月1日入金迄の早割¥130,000) 
       各回払い レベル1    ¥ 27,500  (11月1日入金迄の早割¥25,300) 
                      レベル2  ¥ 30,000  (12月 1日入金迄の早割¥27,500) 
                      レベル3  ¥ 33,000  (  1月 4日入金迄の早割¥30,000) 
                      レベル4       ¥ 36,000  (  2月 1日入金迄の早割¥33,000) 
                                   レベル5   ¥ 39,000  (  3月 1日入金迄の早割¥36,000) 

 

 早割のお申し込みでも振り込み日が早割期限を過ぎた場合は通常料金となります。 
 お申し込み頂いて受講できなかった場合には期間限定見逃し配信を致します。

 

*キャンセルポリシー 
・お申し込み、お振込み後のキャンセルは、キャンセル料を申し受けます。
 ご返金は振り込み手数料を差し引いた金額をお振込みいたします。
・ご入金後のキャンセルはキャンセル料¥5,000を申し受けます。
 ・早割でのお申し込みを早割期間以後にキャンセルする場合、上記のキャンセル料 + 通常料金との差額を申し受けます。
・開催日から10日前以降のキャンセルは、通常料金の20%のを申し受けます。
・一括払いで、セミナー途中でのキャンセルは、受講された分の通常料金プラス残り金額の30%プラス振込手数料を差し引いてご返金致します。
 例)早割一括払いを2022年1月19日にキャンセルすると、
 ¥7,500 +¥5,000 = ¥12,500のキャンセル料 + 振込手数料
 (通常料金でお申し込みの場合は¥5,000 + 振込手数料)
   同じお申し込みを、2022年1月20にキャンセルすると、早割、通常料金を問わず
 ¥137,500の20%=¥27,500のキャンセル料 + 振込手数料

 

お申し込み: https://form1ssl.fc2.com/form/?id=886c12ec1d76f97f

 

講師紹介: 

Paolo Tozzi(パオロ トッツィー)MSc Ost、D.O.、PT 
Rome(ローマ)のCatholic University of Sacred Heart にてPT(理学療法士)取得
ドイツのDresda Universityに於いてオステオパシー科学に於ける修士
Bruxelles(ベルギー)のEuropean University Foundation の中でも
International Association Jean Monnet にてオステオパシーと姿勢学に於ける博士号取得
European School of Osteopathy Maidstone にて名誉D.O.
Sri Papaji Centre よりレイキマスター取得
オステオパシー治療の卒後教育セミナーにて数々の小動物や馬のコースを受講
 マルタ の ASOMI Colledge of Sciences に於いて学術部長を務める
イギリス Swansea University 人間と健康科学カレッジ名誉指導者
イタリア姿勢学協会元副会長
オステオパシック ヨーロピアン アカデミック ネットワーク の元会計
ローマのCROMONオステオパシースクール元副校長
イタリアで最初の獣医オステオパシースクール(ローマ)の創設者
世界初の動物オステオパシー会議に於ける事務局長
 2008年よりローマの動物園クリニックを含む数々の動物リハビリセンターにて、家庭動物や野生動物の予防的ケアと治療の経験を積む
2008年にイタリア教育省認定イタリア初の動物に応用するオステオパシーコースをオーガナイズし、講師も務める
S.O.A.P(動物オステオパシー協会メンバー
Journal of Bodywork and Movement Therapies の筋膜科学と臨床応用部門諮問機関メンバー
Handspring Publishing (イギリス)の評論家
International Journal of Osteopathic Medicin の元評論家
 ローマの種々の大学に於けるバイオメカニクスとマニュアルセラピーの講師
イタリアでの数々の オステオパシー卒後コースの講師
ヨーロッパや海外に於けるオステオパシー会議やマニュアルセラピー会議(国際筋膜リサーチ会議を含む)の講師
筋膜や筋膜リサーチに関する論文多数

 

Handspring Publishoing UK から出版された “Animal Osteopathy” の共著者、共編集者
 https://www.handspringpublishing.com/product/animal-osteopathy/

 

Top