Home / 海外講師の紹介 / ゲイリー・レナード & シンディ・レナード(ACIM・奇跡のコース)

ゲイリー・レナード & シンディ・レナード(ACIM・奇跡のコース)

ACIM_gary-and cindy

ゲイリー・レナード

ゲイリー・R・レナードは、ベストセラーになった「神の使者」、「不死と言うあなたの現実」の著者。2016年にはシリーズ第3弾の邦訳本「愛は誰も忘れていない」が出版されました。
マサチューセッツ北岸の古い街に生まれる。プロのギターリストとして成功を修めるも、1987年の惑星直列の時期にお呼びがかかり、違った方向に人生の舵を取り始める。1990年代始めにメイン州に移り、そこでパワフルなスピリチュアルな目覚めを体験する。指示に従って、彼はゆっくりと注意深く9年以上の歳月をかけて“神の使者”を書き下ろす。
2003年の秋、他の講演者や生徒の強い後押しを得て、ゲイリーは一般に向けてのトークやワークショップを手がけ始める。彼の講演者としてのキャリアは驚くほどの早さでトントン拍子に進み、今や国際的に講義をして廻る。

ゲイリー・レナード2014
2014年の来日ワークショップにて

好感度の高いユーモアのセンスに、革新的な最先端のメタフィジカルな情報と体験的エクササイズを掛け合わせて、コース・イン・ミラクルズの教師として称賛を浴びました。世界で最も面白くて勇気づけられるスピリチュアルな講演者の一人であると評されています。この7年間の間に彼は23カ国、43州で語り、ソルトレイクとサンフランシスコでの国際コース・イン・ミラクルズ会議では基調演説を行っている。ゲイリーの「神の使者」が先頃、中国本土でも出版されており、素晴らしい、先行きが楽しみな発展が見込まれている。ゲイリーは、個人やスピリチュアルな成長に意味のある貢献を成した人に向けて贈られる賞である、インフィニティー・ファウンデーション・スピリット賞の受賞者でもある。その賞の過去の受賞者には、ダン・ミルマン、ラム・ダス、ゲイリー・ズーカフ、ジェームス・レッドフィールド、バイロン・ケイティー、ニール・ドナルド・ウァルシ等が挙げられる。
シンディー・レナード

ACIM_cindy2014
2014年ワークショップにて

シンディー・ローラ・レナードは、革新的で並外れた音楽タレント、スピリチュアル・ライフコーチで、サンタモニカ大学でスピリチュアルサイコロジーの修士を取得。彼女の音楽は、幻想的/ニューエイジ、ニューポップスや瞑想的な音と、現代音楽を折衷的にミックスした独自のスタイルを作っています。彼女の官能的なボーカル、創造的な歌詞、そして根源的リズムは、聞く者の勇気や英知、そして情熱が変容できるような、高い意識状態を醸し出します。最近は、彼女の音楽を夫であるゲイリー・レナード氏と共にコース・イン・ミラクルズのワークショップの中で合わせて用いています。
彼女は教師と音楽家の家庭に生まれ、アメリカ中西部で小さい頃から音楽に囲まれて育ちました。感情的、かつスピリチュアルに成長するにつれ、彼女の音楽的才能も成熟していきました。シンディーの音楽と学位は、人がより高い生命のバイブレーション、又はオクターブへと変容するためのヒーリングの道具として使っています。夫のレナード氏と共に世界中を廻るツアーのスケジュールは忙しく、レナード氏のワークショップで歌い、瞑想をガイドし、時に話をする事もあります。彼女はロサンゼルスでスピリチュアルコーチングを実践しています。
彼女の折衷的なCD、“Summer and Smoke” に予言的アーティストとしての片鱗が伺えます。彼女の2枚目のCD  “Journey Through Sound” は瞑想や内省にフォーカスし、音とチャントの使いを探求しています。また、夫のレナード氏と共に新しい瞑想CD “meditation For Couples”をリリースしました。シンディーの先見的、抒情的スタイルは、彼女のスピリチュアルな本質と相まって、忘れられない音楽的かつヒーリングの体験を提供するでしょう。

> ゲイリー・R・レナード氏のホームページ(英語)

>(参考)2014年に開催された2日間ワークショップの案内ページ

  

Top