Home / Archive by category "海外講師の紹介"

海外講師の紹介

ゲイリー・レナード & シンディ・レナード

Gary & Cindy
ゲイリー・レナード ゲイリー・R・レナードは、ベストセラーになった「神の使者」、「不死と言うあなたの現実」の著者。2016年にはシリーズ第3弾の邦訳本「愛は誰も忘れていない」が出版されました。 マサチューセッツ北岸の古い街に生まれる。プロのギターリストとして成功を修めるも、1987年の惑星直列の時期にお呼びがかかり、違った方向に人生の舵を取り始める。1990年代始めにメイン州に移り、そこでパワフルなスピリチュアルな目覚めを体験する。指示に従って、彼はゆっくりと注意深く9年以上の歳月をかけて“神の使者”を書き下ろす。 (さらに…)
Read More

ゲイル・ローズウッド

Gael Ohlgren
ゲイル・ローズウッド ゲイル・ローズウッドは、1968~1969年の当時、革命的なアイデアが探究され、今日においてはソマティックセラピーの領域で活路を開いた、エサレン研究所でマッサージセラピストとして働くと同時に、ソマティックおよびムーブメントプラクティショナーとしての長い探究を開始しました。 この間に彼女は、感情的、文化的なパターンから呼吸、身体を解放する手段として結合組織にワークする方法を教え始めていたアイダ・ロルフと出会いました。ゲイルは、アイダのビジョンが彼女の心で感じていた直観と情熱に響くのを、すぐさま認識しました。 1969~70年にかけて、ゲイルは、アイダからトレーニングを受けました。アイダからロルフ・ムーブメント™ のビジョンを発展させるように命じられていたジュディス・アストンからもトレーニングを受けました。ゲイルはジュディス・アストンが自らのアプローチを...
Read More

コンラッド・オバーマイヤー (通称カーニー)

conny
ドイツ・ミュンヘン在住。 20数年の経歴を持つ、公認アドバンス・ロルファー。 ヨーロッパのロルフィング協会では、主任講師を務めています。 創始者のジャン・ピエール・バラルとディディエー・プラットから、内臓マニピュレーションを学び、現在は、世界各地で内臓マニュピュレーションや解剖学講義、ブレッヒ・シュミッドの胎生学講義を教えています。 ドイツのミュンヘン大学ではコミュニケーションと民俗学を学び、1989年から10年かけてヨガを学び、インドのケララにおいてヨガ教師としての修業を積んでいます。 ロルフィングは1990年より学び始め、1994年にアドバンス・ロルファー認定、1995年にはハイルプラティカー認定を得ています(※)。その他、クレニオセ イクラル、ハコミセラピー、ショック&トラウマセラピー、 コンティニュアム等を学んでいます。 ブレッヒ・シュミッド氏の夫人と交...
Read More

アンバー・グレイ Amber Gray

講師:アンバー・グレイ
アンバー・グレイは長年身体に関するワーク(ソマティックサイコロジー、マッサージセラピー、ライフインプレッションズボディーワーク、ダンスムーブメントセラピー、エナジーメディスン、クラニオセイクラルセラピー、ヨガ、指圧)のプラクティショナーであり、人権擁護運動家でもあります。コンティニュアムの認定教師であり、認定メンタルヘルス師であり、ダンスムーブメントでは受賞経験のあるセラピストです。 彼女は、国内外で戦争、組織暴力、拷問の様な人権侵害による犠牲者のための活動家、アーティスト、メンタルヘルスのプロ、プログラムディレクター、そしてトレーナー/コンサルタントとして、そしてスタッフサポートや、多くのの自然災害へ対応する心理プログラムを作って行く中でのリーダーシップ的役割を果たしてきました。彼女のトラウマ生存者に対するワークは、何度となく共同で教える光栄を得た、ポージェス博士(ポリヴェーガル理...
Read More
Top