Home / Archive by category "海外講師の紹介"

海外講師の紹介

ニーラジャ(スピリチュアル・マスター、瞑想講師)

Neeraja02
講師プロフィール  ニーラジャ(Neeraja) ニーラジャはイタリア生まれのシンプルで楽しい存在です。 彼女は心の奥底に棲む美しさをこよなく愛しています。 彼女の自由なスピリットは、何時でも真実が花開く方へと彼女の人生を捧げさせました。彼女は子供時代から強い神秘的な情熱を発達させ、それがしばしば内なる光と平静の内観の中、深い沈黙と静寂へと彼女を沈ませました。 24歳の時、ローマで高次教育を終えた後、スピリチュアルマスターを探しにインドへと旅立ちました。長年、カル・リンポチェやダライ・ラマと言った高名なチベット仏教の師に付き、ヒマラヤの寺院でチベット最高の教えを実践しました。当時、彼女はチベット医学や霊気等の自然治療に大変興味を持ち、レイキを深く学び、アメリカやヨーロッパの各地で教えました。 彼女がマスターを探してインド中を旅する間、クリシュナムルティー、アナマライ...
Read More

スーザン・ハーパー(コンティニュアムの全体像)

Susan_coveredit.200
コンティニュアムの概要 by スーザン・ハーパー コンティニュアムの探求は 私達を心から開いてくれます 本当に感じることのできる体へ すばらしい優しさの余裕が持てる体へと ここでは、まったく新しい注意を向けていきます 私達は、どのように動いているのか どう呼吸しているのか どんな音を出しているのか どう感じているのか どのように意味付けをしているのか まるで、失われたなにかを取り戻しているような でもそれは、一人一人のペースで行われる とても楽しい探求です 何をどのように感じるのかという気づきは 本当に創造的でわくわくするような行為にまで、発展させることができるのです! 体の奥深くにまで触れられるような「感覚」を感じとれる能力を しっかりと体に根ざしたプラクティスを通して、開いていきます 「感覚」は、私達を「今ここに」...
Read More

スーザン・ハーパー(コンティニュアム)

Susan
スーザン・ハーパー スーザン・ハーパーは探求的な意識の扉を開きます。彼女は発声、呼吸、そして動きのデモンストレーションを通じて原初的そしてスピリチュアルな流動性を伝え、共に参加したくなる様なひらめきをもたらし、延いては体に根付いた斬新な発見を引き出す能力に長けています。   スーザンによるコンティニュアム全体像(記事)   彼女は1975年からコンティニュアムを教え、その発展に貢献しています。スーザンは1992年にヨーロッパに初めてコンティニュアムをもたらしました。1994年に日本に初めてコンティニュアムをもたらしたのもスーザンです。彼女のワークはフベア・ゴダードに触発され、何年も彼と共にワークショップを教えました。   【 経歴 】 スーザン・ハーパーは1975年、コンティニュアム・ムーブメントを学ぶために、コ...
Read More

ゲイリー・レナード & シンディ・レナード(ACIM・奇跡のコース)

Gary & Cindy
ゲイリー・レナード ゲイリー・R・レナードは、ベストセラーになった「神の使者」、「不死と言うあなたの現実」の著者。2016年にはシリーズ第3弾の邦訳本「愛は誰も忘れていない」が出版されました。 マサチューセッツ北岸の古い街に生まれる。プロのギターリストとして成功を修めるも、1987年の惑星直列の時期にお呼びがかかり、違った方向に人生の舵を取り始める。1990年代始めにメイン州に移り、そこでパワフルなスピリチュアルな目覚めを体験する。指示に従って、彼はゆっくりと注意深く9年以上の歳月をかけて“神の使者”を書き下ろす。 (さらに…)
Read More

ゲイル・ローズウッド(コンティニュアム・ロルフムーブメント)

Gael Ohlgren
ゲイル・ローズウッド ゲイル・ローズウッドは、1968~1969年の当時、革命的なアイデアが探究され、今日においてはソマティックセラピーの領域で活路を開いた、エサレン研究所でマッサージセラピストとして働くと同時に、ソマティックおよびムーブメントプラクティショナーとしての長い探究を開始しました。 この間に彼女は、感情的、文化的なパターンから呼吸、身体を解放する手段として結合組織にワークする方法を教え始めていたアイダ・ロルフと出会いました。ゲイルは、アイダのビジョンが彼女の心で感じていた直観と情熱に響くのを、すぐさま認識しました。 1969~70年にかけて、ゲイルは、アイダからトレーニングを受けました。アイダからロルフ・ムーブメント™ のビジョンを発展させるように命じられていたジュディス・アストンからもトレーニングを受けました。ゲイルはジュディス・アストンが自らのアプローチを...
Read More

コンラッド・オバーマイヤー (通称カーニー)胎生学・内臓マニュピュレーション

conny
ドイツ・ミュンヘン在住。 20数年の経歴を持つ、公認アドバンス・ロルファー。 ヨーロッパのロルフィング協会では、主任講師を務めています。 創始者のジャン・ピエール・バラルとディディエー・プラットから、内臓マニピュレーションを学び、現在は、世界各地で内臓マニュピュレーションや解剖学講義、ブレッヒ・シュミッドの胎生学講義を教えています。 ドイツのミュンヘン大学ではコミュニケーションと民俗学を学び、1989年から10年かけてヨガを学び、インドのケララにおいてヨガ教師としての修業を積んでいます。 ロルフィングは1990年より学び始め、1994年にアドバンス・ロルファー認定、1995年にはハイルプラティカー認定を得ています(※)。その他、クレニオセ イクラル、ハコミセラピー、ショック&トラウマセラピー、 コンティニュアム等を学んでいます。 ブレッヒ・シュミッド氏の夫人と交...
Read More

アンバー・グレイ(コンティニュアム)

講師:アンバー・グレイ
アンバー・グレイは長年身体に関するワーク(ソマティックサイコロジー、マッサージセラピー、ライフインプレッションズボディーワーク、ダンスムーブメントセラピー、エナジーメディスン、クラニオセイクラルセラピー、ヨガ、指圧)のプラクティショナーであり、人権擁護運動家でもあります。コンティニュアムの認定教師であり、認定メンタルヘルス師であり、ダンスムーブメントでは受賞経験のあるセラピストです。 彼女は、国内外で戦争、組織暴力、拷問の様な人権侵害による犠牲者のための活動家、アーティスト、メンタルヘルスのプロ、プログラムディレクター、そしてトレーナー/コンサルタントとして、そしてスタッフサポートや、多くのの自然災害へ対応する心理プログラムを作って行く中でのリーダーシップ的役割を果たしてきました。彼女のトラウマ生存者に対するワークは、何度となく共同で教える光栄を得た、ポージェス博士(ポリヴェーガル理...
Read More
Top