Home / ボディーワーク個人セッション / 施術者プロフィール

施術者プロフィール

幸田 良隆 (こうだ よしたか) プロフィール

 

幸田良隆1961年生まれ。
1987年にコロラド州ボールダーにあるロルフインスティテュートを卒業し、 認定ロルファーになる。1993年G.S.I.(ギルド・フォー・ストラクチュアル・インテグレーション)にて、1996年に R.I.(ロルフインスティテュート)にてアドバンストレーニングを受ける。

1993年ごろから海外から講師を招いて様々なワークショップを開催し始める。2000年ぐらいからクロニック・スチューデンツと名乗って、なかなか良いワークショップを開催し続ける。ワークショップでは、通訳をほとんど自分でこなし、そのうち外からの通訳依頼が来るようになって、セミナー通訳としても活躍。

1998~1999年頃からフェルデンクライスのトレーニングコース通訳を引き受け、2000年~2004年、2004年~2008年東京トレーニングの通訳を終え、ただ今京都トレーニングの通訳をしている。2004年~2008年のトレーニングでは通訳の傍ら自らも生徒として参加し、2008年5月にフェルデンクライス・プラクティショナーの認定を受ける。

jimasher2008年6月~2009年11月は、京都で開催のロルフィングトレーニングの運営に携わり、関西におけるロルフィングの普及に一躍買う。 ジム・アッシャー師のクレニオワークから始まり、トム・シェーバーD.O.やジム・ジェラスD.O.のバイオダイナミクスアプローチにはまっているが、入り口を抜け出せないのがジレンマである。 個人ワーカー、通訳、ワークショップオーガナイザー&インストラクター、4児のパパと、盛りだくさんの日々を過ごしている。

Top